ICTリスク管理

インターネット活用でのリスク管理

現在ではインターネット利用者が増加して誰でも簡単に様々なツールを使って情報発信できるようになっています。
そのためインターネット上の情報で企業の評価が左右されることも多くなっています。
ブログやソーシャルメディアといったツールでは悪い評価ほど拡散されやすくなる傾向があり、その情報スピードは速く、間違った方向に拡大増殖する可能性があるため、ささいなことががきっかけでブログなどが炎上してしまうことがあります。
上記のようなソーシャルリスクの発生を防ぐため企業内のルール整備と運用管理の徹底が必要になります。

アンプルグリッドではお客様の業務内容や体制に則した最適なルール作りや研修の実施をお手伝いします。

情報発信と情報漏えいへの対策

  • 社内ルール整備ガイドラインの策定
  • コンプライアンス研修の実施
  • 情報漏洩のモニタリング
  • 対応、対策(クライシスマネジメント)
  • ソーシャルメディアトラブル事前対策・再発防止
  • 自社ドメインのメールアカウント管理
  • 自社ウェブ剤とのマルウェア対策